業務・サービスのご案内
日米間の税務
星 泰光税理士事務所では、米国税理士の土田満穂事務所と合同で、日米間の様々税務問題の解決にあたります。
日米間において生じた、日本における税務は当事務所にて、米国における税務は土田事務所にて、
それぞれの役割分担のもとに解決しております。
土田満穂プロフィール

米国税理士(Enrolled Agents to Practice Before the IRS)
NPO法人Japan Society of Enrolled Agents(米国税理士日本支部)理事長
National Association of Enrolled Agents(米国税理士協会)正会員
California Society of Enrolled Agents(カリフォルニア税理士協会)正会員

慶應義塾大学法学部卒業。1983年より自動車メーカーのアメリカ進出に伴い、
米国現地会社設立、価格政策、事業計画を中心に全米での事業活動の展開にかかわる。
1991年海外法人全体の管理業務を行い、1997年Indiana University (Extended Studies)で
Accountingを学んだ後、米国税理士として独立し今日に至る。
日米間にある不動産等の財産の譲渡や贈与・相続などは日本の税務とアメリカの税務が相互に関連します。
それぞれの国だけの単独の処理では完結せず、日本の税務とアメリカの税務を一体にして処理をすることになります。
日米間にまたがる次のような税務問題がございましたら、お気楽にご連絡ください。
税務申告 ・個人所得税
・法人所得税
・不動産売買
・租税条約
税務申告書作成、過去にさかのぼっての申告、還付申告、IRSに対する納税者代理、税務アドバイス等を行います。
相続・贈与 ・遺産税
・贈与税
・事業継承
贈与・相続は中長期的に計画を立てて、日米の両面を頭に入れて行います。 アメリカにおける資産評価、公告、登記変更、トラストの設立等、すべてとりまとめます。
法人設立
事業支援
・事業計画
・法人設立登記
・場所の選定
・スタートアップ
法人のアメリカ進出支援をします。法人の設立や、現地でのスタッフ採用や、システム作成等管理運営などを行います。法人の売買の仲介も行います。
裁判のサポート ・弁護士紹介
・法廷通訳紹介
・調停アレンジ
アメリカにおける裁判での弁護士の紹介や法廷通訳の手配などを行います。
検認裁判のほか財産をめぐる帰属の裁判のほか、ほとんど全分野での弁護士を紹介いたします。
その他 ・不動産売買支援
・調査報告
・セミナー
アメリカ不動産売買のサポートをします。
アメリカにおけるコンプライアンスに関する実態調査などの調査・報告を行っています。
アメリカ及び日本で税務・会計・法務等に関するセミナーを開催します。

事務所案内:〒150-0001 東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニービジネスコート10F / TEL:03-3222-3155 / FAX:03-3222-3157
日米間税務でお困りの方会社経営.com